おしゃれに朝食!ガレット・コンプレット

簡単いっぴん

こんにちは!つるたんです!

朝起きると車の窓が凍っている寒い朝です

こんな朝はコーヒーでも飲みながら

あしゃれな朝食でもたべたいなぁと、、、

よし!ガレットを焼こう!!

おしゃれに簡単に

そして美味しく!!

本日はガレット・コンプレット

紹介していきたいと思います!

ガレット・コンプレットってなーに

最近はちょくちょく

見かけるようになったガレット

ですが知らない人も多いのでは?

ガレットは簡単に言うと

そば粉で焼いたクレープのこと。

フランスのブルターニュ地方発祥の料理です

当時のブルターニュはやせた土地で

小麦が取れませんでした

そこで、やせた土地でも育つ蕎麦を育て

主食としました。

時代が流れ小麦が取れるようになり

乳や卵などを加え、小麦で作る生地を「クレープ」

そば粉で作る生地を「ガレット」

と呼ばれるようになりました。

クレープは甘い生地と塩気のある生地の2種類があり

デザートと食事の両方があり

ガレットは食事にする場合が多いです。

そのガレットの中でも

卵と、ハムと、チーズで焼くものを

ガレット・コンプレットといい

「コンプレット」はフランス語で「完全な」

という意味があり、

フランスではとてもポピュラーなガレットです

ではそんなフランスで愛される

ガレット・コンプレット

レシピを見ていきましょう

簡単ガレット・コンプレット

材料はシンプルです

   材料  

生地  6枚分

  • そば粉  100g
  • 卵    1個
  • 塩    小さじ1/2
  • 無塩バター  20g
  • 牛乳     250cc

具材

  • 卵    6個(焼いた生地の個数)
  • ハム   6枚(焼いた生地の個数)
  • ミックスチーズ  240g
  • 無塩バター   小さじ3
  • コショウ  適量

ではさっそく作って行きましょう

まずは生地作り

  1. ボウルにそば粉をふるいにかけて入れ、泡だて器で真ん中にくぼみを作る
  2. くぼみに、卵、塩を入れ卵を溶きながら溶かしバターを加え、少しまぜたら牛乳を1/3いれなじませる
  3. 練るようにまぜたら、残りの牛乳を入れ均等になるまで混ぜる

これで生地ができました

次は焼いていきましょう

  1. 熱したフライパンにバターを1/6入れ、泡が大きくなったらキッチンペーパーで全体になじませる
  2. クレープの生地を1/6入れ薄く伸ばす
  3. 生地がの表面乾がいたら真ん中に卵を割りれ、安定するまで固定する
  4. 白身が白くなってきたら、ハムを黄身の隣に乗せる
  5. 黄身の周りにチーズをまぶし、チーズが溶けてきたら四つ角を折り四角にする
  6. お皿に盛り、コショウをかけたら完成

手順はとっても簡単でしたね

今回使った道具はこの子達


まずはホイッパーですね

できるだけ使いやすい、いいものを買いましょう


そしてボウル

これもぜひ一つは欲しいところ


そしてフライパン

いいフライパンを買っておけば

手入れしながらとても長く使えます

さていかがでしたか?

おしゃれな朝にガレット・コンプレット

ぜひチャレンジしてみてください!

みなさんも美味しい時間を楽しみましょう!

またね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました