プロがおすすめ!有益すぎるペティナイフ

日常あれこれ

こんにちは!つるたんです!

本日は、つるたんのおすすめで

なおかつ実際に使っている愛用品でもある、

グレステン・ジャパンの

ホームペティナイフを

紹介していきたいと思います

この記事で

素敵な料理ライフの

お手伝いが出来たらと思います

毎日使うものだからこそ

使い勝手のいい

長くお付き合いできる包丁を選びましょう!

つるたんの愛用包丁たち

まずはつるたんの愛用している

包丁たちをご紹介します

上から

グレステン・ジャパン

ホームペティナイフ Mタイプ14cm

堺 實光(じっこう)イノックス 27cm

グレステン・ジャパン

筋引き 27cm

こちらですね

どれも使いやすく

手になじんでいいかんじ!

切れ味も良いのですが

機能性と重さ持ち手の形

それぞれがバランスが良く

気に入っております

では包丁選びの基本のポイントを

解説していきたいと思います

刃の素材で選んでみよう

包丁の刃に使われている

素材はいろいろありますが代表的なものを

4種類、ご紹介します

  • 錆びにくいお手入れ楽々なステンレス!初心者から上級者まで

ステンレスは錆びにくく、お手入れが楽!

比較的手ごろな商品が多いのも魅力

まだ始めたばかりの初心者や、

お料理上級者の方まで

幅広く愛用者の多い素材です

つるたんの使っている包丁も

このステンレスの包丁です

実はステンレスの中にも

様々な素材があって値段もピンキリ

なので注意が必要です

  • 切れ味抜群!料理上級者にぴったり鋼

料理上級者や主に和食のプロが使う素材

本格派におすすめなのが鋼の包丁です

いいものを買えば一生ものだとも言われます

ただし錆びやすいので、注意が必要

濡れたまま置いたり、酸性の強いレモン

などのものを切るとすぐに錆びてしまいます

また力を入れなくてもすいすい切れますが

その分重たいため

過程で普段使いするには少し

重たすぎる点も、、、

鋼の包丁はメリット、デメリットの

両方を合わせ持っているのでお手入れや

手間を考えるとやはり玄人向けかも

  • お手入れ楽ちんなチタンや、セラミック

チタン製の包丁は

錆びにくくお手入れ楽々

そして軽いので疲れません

ただやはり切れ味は劣ります

手間をかけずに、切れ味には

目をつぶる方は使いやすいかも

セラミックも同様に

お手入れはらくちんで

また金属臭がしないのも特徴です

硬く刃が折れやすいのが欠点です

やはりおすすめはステンレス

いろいろと紹介しましたが

どれも一長一短

ですがバランスを考えると

つるたんはステンレス包丁を

俄然おすすめします

どれもいいところがありますが

お手入れと切れ味で選ぶなら

普段使いならステンレス!

というわけで、ステンレス包丁

その中でもおすすめの一本

ご紹介します

プロがすすめる!グレステン ホームペティナイフ


このホームペティナイフ

切れ味はもちろん言うことなし!

グレステンの包丁はステンレスに

独自の加工をすることで

切れ味とその持続性

そして耐久性を兼ね備えた

とっても使い勝手のいい包丁です

その中でもこのホームペティナイフは

ペティナイフでありながら、

刃の部分が独自の形になっており

切るときに指で動きを

さえぎらない形になっています

切りもの、剥きもの

なんでもござれの万能な一本になってます

こちら、形が2種類あり

つるたんが使っているのがこのタイプ


オススメ的にはこちらです

ですが少し値が張ってしますので

初めて買う方は

上のタイプでもいいかもしれません

どちらかお好みのほうを

買っていただければと思います

まとめ

いかがでしたでしょうか

お料理をしていて

お手入れ、切れ味両方のバランスが良く

使い勝手のいいステンレス包丁

その中でもグレステンの

ホームペティナイフを

紹介させていただきました

皆様の素敵な料理ライフの

お手伝いになればと思います

美味しい時間を楽しみましょう!

では、またね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました